四日市西ロータリークラブ

同好会

Association

ダイビング同好会

会員数26名(令和元年度)

【主な活動内容】

年1回、11月に石垣島においてダイビング合宿

年2回、春・秋 家族会員を含めたBBQ食事会

その他有志による海外遠征等

会員社員や家族のダイビング研修企画補助・補佐

ゴルフ同好会

会員数51名

例会は、月1回(土・日)に四日市CCをホームコースとして開催して、令和2年の9月で580回になります。

競技は、アンダーハンディを原則して、会員相互の親睦と健康維持を図り、年に1回は遠征合宿も行っています。

幹事 小山晃市

ワイン同好会

ワイン同好会は2013年の6月に第一回のワイン会を開催して以降、毎年4、5回不定期的に開催しており、会員の8割超の会員に参加していただいております。

当クラブの会員にはにソムリエとワインエキスパートがおり、例えばグラスの違いによるワインの味わいの変化を知るセミナーに参加したり、また名古屋の有名なフレンチやイタリアンを貸切にして、ワインとお料理とのペアリングを愉しむ企画と言った様に、毎回テーマを決めたレベルの高い本格的なワイン会開催しております。

日本文化愛好会

私どものクラブが存在します四日市は江戸時代は天領として栄え伝統文化や伝統工芸が盛んな地域です。

メンバーには地元の地場産業であります萬古焼業界、日本酒業界、日本料理業界、ホテル旅館業界などのトップリーダーの皆さんが在籍されています。

また、江戸時代には天領であり東海道一の宿場町として栄えました四日市宿を治めてみえました惣名主のご子孫や江戸歌舞伎で活躍する歌舞伎役者のご親戚も会員として在籍されます。

こうした四日市の伝統文化を代表する会員の皆さんにご協力いただきましてわが国の伝統文化を学び体験し知識を深める活動を通じまして会員相互の親睦を深めるのが日本文化愛好会の設立趣旨であり活動方針です。

代表幹事 浅井清司